美容外科でタトゥ・刺青の除去

切除とはタトゥが入った部分の皮膚を切除し皮膚を縫い合わせる方法

豊富な経験でベストな結果を導き出す、タトゥ除去のプロフェッショナル

専門医のカウンセリングにより、その人に合ったタトゥ除去を行う

最新レーザーを駆使して、肌への負担が少ないことが魅力

豊富な臨床例があり、さまざまな種類のタトゥ除去を手がけている

分かりやすい価格設定と、専門医の確かな執刀で支持率高!

丁寧なカウンセリングと豊富な臨床例がある

タトゥー・入れ墨の除去方法

切除

切除
タトゥ部分を切り取り、残りの皮膚をつなぐ、確実な方法のひとつ

タトゥが入った部分の皮膚を切除し、周囲の皮膚を縫い合わせる方法。
医師のテクニックと、経験が仕上がりを左右し、術後数カ月は皮膚が赤っぽくなるのが特徴。
皮下組織や筋肉の流れを熟知した医師が、タトゥの形、部位に合わせて、紡錘形やジグザグ状に切除して縫合。
タトゥが入っていない皮膚の切除をいかに少なくするかが、医師の腕の見せ所になる。
また、皮膚のみならず、脂肪層まで切り取るので、十分な止血や術後のケアが大切になる。
どうしても、手術痕が残ってしまうことが多く、これを目立たなくする美容外科的アプローチを行うクリニックを選ぶ人も多い。
術後3~6か月で目立たなくなるケースがほとんど。

メリット

タトゥ部分を完全に除去できること。施術時間が少ないことが魅力。
二の腕や背中、胸上部分など、多くの人がタトゥを入れている皮膚に余裕のある部分に適しており、完全に取り除く可能性が高い。

デメリット

傷痕が必ず残る。しかし、これは目立たなくすることが可能。
止血や消毒など術後のケアが仕上がりを左右するので、丁寧にわかりやすく教えてくれる経験豊富な意志選びがとても重要。

費用の目安

切除幅1㎝につき、\30,000というのが相場。
部位や状態によって料金は変わってくる。