美容外科でタトゥ・刺青の除去

レーザーは黒一色、ブルー一色など単一カラーのタトゥ向き

豊富な経験でベストな結果を導き出す、タトゥ除去のプロフェッショナル

専門医のカウンセリングにより、その人に合ったタトゥ除去を行う

最新レーザーを駆使して、肌への負担が少ないことが魅力

豊富な臨床例があり、さまざまな種類のタトゥ除去を手がけている

分かりやすい価格設定と、専門医の確かな執刀で支持率高!

丁寧なカウンセリングと豊富な臨床例がある

タトゥー・入れ墨の除去方法

レーザー

レーザー
皮膚へのダメージ少なく、目立たなくしたい

黒一色、ブルー一色など単一カラーのタトゥ向き。
最新機器では、従来ではレーザーが反応しなかった赤やオレンジなどの暖色にも対応するものが登場している。
タトゥに直接レーザーを当てることで、色素を破壊し徐々に薄くしていくという考え方による施術。
色が浅く、小さいものなら、照射の回数は1~2回で終わり、広範囲にわたったり、色が濃い場合は、5~10回かけて半年~1年超えの計画で行うことも。
医師のテクニック、レーザー機器の質なども仕上がりを左右。痛みが少なく肌への負担が軽いことが魅力。
ただ、プロが彫った色素が入る部分が深いタトゥの場合、レーザーが反応しなくなり、切除ということにもなる。
完全に消したいなら、医師と相談しベストな方法を探りたい。

メリット

皮膚への負担が少なく、料金面もリーズナブルなことが多い。跡が残らず、「目立たなくさせたい」というニーズにピッタリ。単一色の「遊び彫り」に最適。

デメリット

広範囲にわたるタトゥや、プロが彫ったカラフルで複雑な図案のものは、目立たなくすることも難しい場合も。また、1回では思うような結果にならず、通院は必要になるケースも。

費用の目安

5㎝×5㎝のもので、初回は\50,000程度
カウンセリング代は別途、アフターケアのためのアイテムの購入が必要な場合も。
また、数回にわたる場合は、割引料金が適応されるクリニックも多い。